「足先が冷えて寝付けない」「顔はほてっているのに、下半身が冷えている」なんてことはありませんか? 足や下半身が冷える人は、脚の筋肉が不足している可能性があります。

足は「第二の心臓」と呼ばれ、脚の筋肉は心臓から下半身に流れてきた血液を再び心臓に戻すポンプの役割を担っています。このポンプ作用が機能しないと、血液が滞留し、熱が全身に届かなくなります。

下半身の冷えは、免疫力の低下のほか、腸など内臓系のトラブルにもつながります。肥満や肌の老化も、下半身の冷えと深く関係しています。

イルチブレインヨガのつま先たたきは、寝ながらでもできる簡単な動作で、脚部全般を刺激し、筋肉を活性化していきます。末端に滞った血液やリンパが押し出され血行が良くなり、冷えやむくみの改善へとつながります。

イルチブレインヨガ奈良スタジオでは、つま先たたきがじっくりと体験できます。むくみ解消、冷え改善、肩こり改善などにお悩みの方はぜひ!体を動かしますので楽な服装でお越しください。

イベントのご予約はこちら