腸内環境を良くする事が話題になっていますよね。

腸に位置するツボ「丹田」は元気の源。

夏から秋へと移り変わる季節は、女性の悩みのひとつである「便秘」が悪化しやすい時期だとされます。その理由は、夏から秋の変わり目は寒暖差が激しく、自律神経が乱れがちだから。私たちの腸の働きは、自律神経によってコントロールされているため、自律神経のバランスが崩れると、蠕動(ぜんどう)運動の働きが低下。腸内に老廃物が長く留まりやすくなります。また、夏の間に冷たい物を摂りすぎたことで、胃腸がぐったりと疲れている人も、便秘になる傾向があります。

秋の便秘解消のカギになるのは、脳です。脳は一見、腸と関係なさそうですが、実は両者は密接にかかわっています。腸には多数の神経細胞が存在し、脳と影響しあいながら自律神経をコントロールしているとされます。たとえば、幸福感をもたらす「幸せホルモン」と呼ばれる神経伝達物質「セロトニン」も、9割が腸内で作られるとされます。このため、脳と腸の連携がとれていると、セロトニンなどのホルモンが適度に働き、自律神経も乱れにくくなります。

イルチブレインヨガ奈良スタジオでは、脳と腸をそれぞれ活性化し、体質改善へとつなげるヨガプログラムを提供しています。「腸デトックス体験」ウィークなどの体験イベントでは、全身の関節ほぐし運動、腸を柔らかくする「腸運動」など体質改善に効果的なトレーニングが体験できます。ダイエット、ストレス解消、体質改善、冷え改善、お肌つやつや、むくみスッキリ、メンタル強化などの効果が期待できます。体がかたい方、運動不足の方、腰痛・肩こりの方、不眠の方、緊張しやすい方、ポジティブになりたい方は歓迎です。

イルチブレインヨガ奈良スタジオ

0742-23-6701

イベントのご予約はこちら