キャンペーン情報

脳が若返る「瞑想」は、お近くのイルチブレインヨガで! 入会金半額の12月クリスマスキャンペーン~来年に向けてストレスフルな心をリセット
イルチブレインヨガは12月、入会金が半額になる「クリスマスキャンペーン」を実施します。ヨガや瞑想などのレッスンを行っている全国各地のイルチブレインヨガ・スタジオが対象です。最近、瞑想を習慣にする人が世界的に増え、脳の若返り法としても大いに注目されています。イルチブレインヨガでは、瞑想・呼吸などの健康法をマンツーマンでサポート。お一人お一人の目的やストレスの状態などに合わせて指導いたします。大好評の「体験レッスン」では、ふだん意識しにくい呼吸の深さや、腸の状態がチェックできます。12月は1年を整理する時間。過剰な情報とストレスでオーバーヒートしがちな脳を休ませ、来年のさらなる飛躍のための準備をしましょう! ■広がる瞑想のムーブメント 最近何かと話題の「瞑想」–。アメリカでは「マインドフルネス」とも呼ばれ、数年前からブームになっています。グーグルやアップルなどの世界的な企業が社員教育の一環としていち早く取り入れたほか、中堅企業のメンタルヘルス対策としても人気です。また、学校でも瞑想を授業などに採用することで、成果を出した例もあります。こうした動きは、アメリカに限らず世界に広がっており、日本でも、医療や福祉の現場で瞑想が見直されています。人気テレビ番組でも紹介され、注目度はますます上昇中です。 ■科学的な裏付け 瞑想ブームが生まれるきっかけとなったのは、その効果が科学的に裏付けられたことです。2010年、米ハーバード大医学部の研究チームが、瞑想を8週間行う前と後で脳の状態を比べたところ、記憶や学習に関係する「海馬」が大きくなっていました。集中力や判断力、感情コントロールなどをつかさどる前帯状皮質も成長していました。 ■メンタルへの働き もう一つ注目されているのは、メンタル面です。瞑想を行うことで、ストレスに強くなり、幸福感も高まるという研究結果が出ています。イギリスのロンドン大のジョン・グルジリア教授(心理学)らが2011年に学術誌に発表したところによると、脳波振動瞑想法のトレーニングを一定期間行うと、憂鬱な気分や疲労感の改善が見られたといいます。また、常に軍事的な緊急事態と向き合っているアメリカの国防総省(通称「ペンタゴン」)では、職員のトレーニングに瞑想を取り入れ、メンタル面の安定と強化を図っています。 ■イルチブレインヨガのさまざまな瞑想 ダンワールドが運営するイルチブレインヨガでは、瞑想やヨガによって体・心・脳をトータルにケアしていくプログラムを実践しています。体・心・脳をバランスよく活性化することで、ストレスや緊張からくる心身のトラブルの防止を図り、メンタルヘルス増進へとつなげます。ロンドン大学で効果が実証された脳波振動瞑想のほか、エネルギー瞑想、ヘンゴン呼吸法、へそヒーリングなど様々なレッスンが楽しめます。 ■12月は入会金半額! 12月のクリスマスキャンペーンでは、イルチブレインヨガの入会金が通常の半額の4,000円になります。さらに、通年で初月会費(フリーコース)は1万円となっており、レッスン1回あたり最大400円とたいへんお得です!この機会をお見逃しなく! イルチブレインヨガのご入会特典に関する詳細は こちら!