豊かな老後を過ごすには 最後まで元気に歩く!!

ホリスティックよがでもあるイルチブレインヨガ

今月開催のぴんぴんころり健康講座は定番になりました

健康寿命

最後まで歩ける

これは共通の私たちの願いです

カンタンで効果的、ハッピーになるへそヒーリングで

歯磨きのように新しい習慣を

生活の中でできるものが長続きしやすいとも・・・

ちょっとシェアさせていただきました・・・

 

西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。帯津氏が、貝原益軒の『養生訓』を元に自身の“養生訓”を明かす。

*  *  *
【貝原益軒 養生訓】(巻第二の2)
家に居て、
時々わが体力の辛苦せざる程の労動をなすべし。
(中略)常に身を労動すれば気血めぐり、
食気とどこほらず、是養生の要術也。(巻第二の2)

養生訓では、体を動かすことの大事さを説いています。体を動かすと気血がよくめぐり食も滞らない。これが養生の要点だというのです。

また秦の宰相、呂不韋(りょふい)が諸家の学説を集めて作った『呂氏春秋(りょししゅうじゅん)』の中から、「流水不腐」のくだりを引用して以下のように語ります。

「流水はくさらないが、たまり水はくさる。扉の開け閉めする軸には虫がくわない。このふたつは常に動いているから、わざわいがない。人の身もおなじことである」(巻第二の3)

益軒は体を動かすことを、「労動をなすべし」といいます。人偏のない労動ですが、労働と同様、働くという意味があります。ただ体を動かすだけでなく、働いて体を動かせというところがいいですね。

以前に取り上げた「家業に励むことが養生の道」(7日25日発売号)に通じるところがあります。フィットネスクラブで機械の上で走っているより、家の掃除でもして体を動かした方がいいということでしょう。

がんや認知症の予防にも、適度な運動がプラスになるというのは、西洋医学の立場からも言えることです。

ひとつには、筋肉を動かすことによって、体内の温度が上昇して免疫力を向上させるという効果が期待できます。
最近では、筋肉から分泌される様々なホルモンの存在がわかり注目されています。その様々なホルモンを総称して、マイオ(筋肉)+カイン(作動因子)でマイオカインといいます。

その数は30種類以上あり、大腸がんのアポトーシス(がん細胞が自然死して消えてしまう現象)を促したり、肥満や糖尿病を抑制したり、脂肪肝や動脈硬化を改善したりと、私たちの健康維持に様々なかたちで貢献しています。

さらに、マイオカインのひとつであるアディポネクチンには、大脳にある海馬の神経が新しく作られるのを促す働きがありそうです。うつ病や認知症の予防につながる可能性が見えてきているのです。

このマイオカインは筋肉を動かすことによって分泌されますから、体を動かすことが大事だということになります。

体を動かすことの基本は歩くということでしょう。歩けなくなれば、ぐっと運動量が減ってしまいます。様々な原因で歩けなくなってしまうことを最近ではロコモティブ症候群と名付け、その予防に力を入れるようになっています。

高齢になって歩行ができなくなれば、介護の面からも負担が高まります。何歳になっても歩くようにする、そしてこまめに体を動かすということが、豊かな老後を過ごすための養生なのです。

ちなみに私は、理想の死に方をいくつか考えているのですが、そのひとつは居酒屋のドアノブに手をかけて、バタリと倒れるというものです。

ですから、近くの居酒屋までは、最後まで何とか歩いていきたいと思っています

出典:
CLICK ⇒「食べる」ことは、金運を鍛える開運行動

 

参考:
CLICK ⇒ 体を動かすと運が良くなる!イルチブレインヨガ!

世界いちカンタン10分で効果が出る! へそ+腸ヒーリング体験会

腸の関心が高まっていますね

腸と脳の活性化に着目してきたイルチブレインヨガ

腸のケアに特化した新しいプログラムが誕生しました

誰でも簡単にできる健康法を

そんな願いから生まれた押すだけの超、簡単メソッド

 

おへそ周りの臓器の血流を短時間でアップ

体温も免疫力もアップ

寝たままで運動効果

冷え、むくみ、便秘、不眠、ストレスなど気になる方にもおススメです

http://ilchibrainyoga.com/hesohealing/

 

8/8 18:30~

8/17 12:30~

8/22 10:00~

8/24 10:00~

 

お問い合わせご予約は

0742-23-6701 担当 吉村まで

 

 

エネルギーチャージとセルフヒーリングを新しい習慣に

エネルギーチャージとセルフヒーリングを新しい習慣に~

あなたの1日の体や心は今どんな状態ですか?

今日の一日は何をして過ごしますか?

してみたいことは? 最近感動したことは?

安心するのはどんな時ですか?

この講座でわたしの状態をチェックしてみましょう

今私に必要なことを見つける為の時間です

 

・私の健康は私がつくる!

・私の変化は私がつくる!

・幸せな一日は私がつくる!

お気軽にお越しください

 

*** オーラ撮影とへそヒーリング講座 ***

内容:

・エネルギー充電法

・エネルギー充電ヒーリング実践

・オーラエネルギー写真撮影とカウンセリング

・お茶タイム

定員:先着5名
期待できる効果:自然治癒力、免疫力、腸活性化、集中力活力アップ、その他
対象者:腸や食、健康、今までにないデトックスに関心のある方、
開催日:2017.6.16(金)  15:30~17:30
会場住所:ピアレスステージ 奈良県奈良市三条宮前町2-1-2
会場電話番号:0742-34-7878
参加費:2000円
トレーナー: 山下美佐子 ブレイントレーナー

奈良エリアサブマネージャー リフレソロジスト レイキヒーラー
その他:腹部に飾りやボタンのないリラックスできる服でお越しくださいませ

問合せ・予約:0742-23-6701

要予約

 

 

へそヒーリングとは?

へそヒーリングとは?

私たちはお母さんのお腹の中で、へその緒から酸素、栄養、愛をもらって生命エネルギーを循環していました。おへそにはその頃の記憶が眠っているのです。だから、おへその感覚を育てると、生命エネルギーが活発に循環するようになります。

へそヒーリングは、へそというボタンを活用した健康法です。生命を維持する大事な器官が集まっているおへそを中心にへそヒーリングを行えば、消化器系、循環器系、免疫系にダイレクトに影響を与えられます。

昔の人に比べると、現代人は腸がとても硬くなっています。腸が硬いというのは、循環と排出がうまくいかず腸機能が弱まり、動きが鈍って滞り、これが続いて 固まった状態を指します。へそヒーリングは、このように硬くなった腸をほぐすことによって腸機能を回復し、循環機能と排出機能を向上させ、全身の健康を高 めます。
へそからはじまる健康法
お母さんのお腹の中で命をもらっていたおへそは、へその緒を切った後も全身に影響を与えています。

へそ健康法を活用すれば、自分の身体のことがよく分かるようになります。自分の体のことが分かることを「体の主(あるじ)になる」と言います。自分の体の主になることで、健康と幸せを自分で守ることができます。

おへそは、最も早く自分の体の主になれるスタート地点なのです。

へそを中心に自分の体を知っていくと、体をどう管理すべきか、どんな風に愛すべきかが分かります。体の感覚が開くと意識が開き、体の循環もスムーズになり、意識の作用も活発になります。体が健康になると、意識が成長し、成長した意識は成熟した人格を形成します。

人間性は人格であり、意識です。意識は体とつながっているので、意識は体を通して成長します。自分の体のことが分かり、体を愛せるようになれば、意識の問題も解決していきます。

人間性が良くなると周りの人々との関係が良くなり、自分だけでなく他の人の役に立ちたいという気持ちになります。そのような人のことを地球市民と呼んでいます。そんな地球市民が増えれば、きっとより良い世界になっていくはずです。

 

へそヒーリングとは

へそヒーリングとは より

へそヒーリングと腸運動でチョースッキリ

9月のワークショップご案内

~へそヒーリングと腸運動でチョースッキリ~

内容:へそヒーリングと腸運動10型で腸の柔軟性をあげます

期待できる効果:便秘解消  腸内環境整備 美肌力UP ダイエット など

対象者:ぽっこりお腹が気になる方 吹き出物が多い人 胃腸を元気にしたい人 など

開催日時:21日(水) 14時30分~16時30分

23日(金) 12時30分~14時30分

29日(木) 10時~12時

会場名:イルチブレインヨガ奈良スタジオ

会場住所:奈良市下三条町10-1 末廣ビル6階

参加費:1,000円

問合せ電話:0742-23-6701

トレーナー:林敏子