いま ここ わたし 

いま ここ わたし

 

あなたもはじめてみませんか

イルチブレインヨガ奈良スタジオ

体験随時申し込み受付中

(6月中は入会金半額キャンペーン!)

0742-23-6701

お電話、メール、お待ちしています

夏までにダイエット~イルチブレインヨガ“半額”キャンペーン

太る原因はストレスかも!夏までにダイエット~イルチブレインヨガ“半額”キャンペーン

イルチブレインヨガは6月、全国のスタジオで、入会金が半額になる「夏までに目指せ健康美ダイエットキャンペーン」を行います。いろいろなダイエットを試しても痩せられないのは、脳の中の“ストレス”が原因かも。脳は食欲をコントロールする大事なところ。超ビギナーの方でも簡単にできるイルチブレインヨガの瞑想やプチ体操(1分運動)で、ストレスを解消し、今までよりもっと自分らしい健康美をゲットしませんか!

■ストレスと食欲

ダイエットと脳は、実は深い関係があります。それは脳が食欲をコントロールするスイッチを握っているからです。私たちの「空腹」や「満腹」といった感覚は、胃袋がどれだけ満たされているかによって決まると思われがちですが、実際には、脳も大きな役割を果たしています。

脳の奥深いところに視床下部と呼ばれる部分があります。ここでは、私たちが生きていくために欠かせない基本的な欲求を生み出しています。その中に「摂食中枢」「満腹中枢」があります。摂食中枢とは「お腹がすいたから食べなさい」と命令を出すところ。一方、満腹中枢は反対に「お腹がいっぱいだから、食べるのをやめなさい」という命令を出します。

この視床下部は、ストレスの影響を受けやすいという特徴があります。このため、仕事や人間関係のトラブルなどちょっとしたストレスを抱えると、満腹中枢が正常に働きにくくなり、食欲をコントロールしづらくなります。これが「ヤケ食い」「過食」「暴飲暴食」を引き起こす原因の一つになります。イライラ、不安、寂しさを抱えているときに甘いものが食べたくなるのも、ストレスの影響があるのですね。

■瞑想で感情に振り回されない脳に

ストレスを減らす方法として最近注目されているのが、「瞑想(メディテーション)」です。瞑想で自分の体に意識を向けることで、外部の情報を自分自身から切り離すことができます。物事を落ち着いて受け止めることができるようになり、一時的な感情に振り回されにくくなります。その結果、ストレスが軽くなると考えられています。

英ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジ心理学科のデボラ・バウデン氏と韓国脳科学研究所(KIBS) が2011年に行った共同研究では、イルチブレインヨガでも行っている脳教育瞑想がストレス軽減に役立つという傾向が確認されました。

■1分運動

瞑想とともに脳のストレス解消におすすめなのが、イルチブレインヨガの「1分運動」です。これは1時間ごとに1分間だけ体を動かすという健康法です。体を動かす方法は何でもOK。仕事中ならトイレ休憩のときにもできます。

1時間ごとに体を動かすことで、会社や家での「座りっぱなし」「立ちっぱなし」による血行不良を改善できます。脳に新鮮な酸素が行き届くようになり、幸せな気分を助長する「セロトニン」などの神経伝達物質(脳内ホルモン)が増えやすくなります。脳が幸福感で満たされれば、自律神経のバランスが整い、腸も活性化。代謝もアップし、ダイエットにもプラスになります。

イルチブレインヨガが6月に展開する「夏までに目指せ健康美ダイエットキャンペーン」は、入会金が半額でたいへんお得!
通常8,000円のところ、4,000円になります。
(一部のスタジオはキャンペーン対象外になりますので直接お問い合わせください。)

イルチブレインヨガを始めて得れたこと

私は、自分の感情の波が激しいところや、悩みがあるとすぐに不安になってしまうこと、何をしても続かないといった性格的なことや、腸の調子が悪いことを改善したいと思い、入会しました。

ヨガを始めて2年目になりますが、体・心・脳に、かなり変化を感じられるようになりました!

まずは体。
硬かった体が柔軟になってきて、去年の夏、開脚時に床におでこがついた時はとても感動しました!まさか!自分の体がこんなに曲がるようになるなんて(((o(*゚▽゚*)o)))
腸の調子も良くなりつつあり、気になることが少なくなってきました。血流がよくなるので、肌もモチモチ、ツルツルになってきましたよ( ^ω^ )

続いて心。体を使っていろんなことを学ぶうちに、自然と心が強くなっていて、失敗しても立ち直りが早くなりました。
感情の揺れが激しかったのも、気がつくと緩やかになっています。たまに感情的になることもあるけど、自分の意思で気持ちを切り替えることができるようになってきました。
以前は、不安や感情に振り回されてどうすることもできず、自分が嫌いでした。でも、今はとても心が楽になり、前より自分が好きになってきました(*^^*)

そして脳。心と体が柔軟に変化するということは、脳の回路も変化している!
考え方や自分の表現に縛りがなくなってきて、マイナス思考だったのが、プラス思考になっています。物事を怖がらずに「やってみよう!」とチャレンジし、新しい自分を楽しむようになってきました(o^^o)

日常生活いろいろありますが、続けてみることで、少しずつ嬉しい変化が起きてきました。これからも楽しくトレーニングしていきたいと思います!

自分を変えたいと望む方にはおススメです!!

自分の人生 自分次第

ヨガに通って変化しているのは、
身体的に腰痛がかなり改善しています。
中学生で腰の手術をしてから医師に、何度もできる手術ではないから腰の負担になることはしないように
と、言われていました。
鎮痛薬やコルセットは手放せない必需品でしたし、ずっと、腰のご機嫌を伺いながら
生活していました。
そんな状態だったので、もちろん 前屈しても体が前に倒れて行かないし(笑)
その私がヨガ?・・・
先生が「大丈夫」と、言ってくれ
続けてみるコトにしました。そこから
今…しっかり足に手をかけて前屈できるようになりました(笑)
「出来ない」と、思っていたことができるようになる。
身体と心は連動していて レッスンでひとつひとつ、身体を緩めていくと
心も解放されていきます
痛みとともに生きていくしかないと、思っていましたし、人生は
こんなもんだと、あきらめていたところもありましたが、
身体も心も解き放たれていく過程で
自分を愛しく思い、信じることができるようになってきました。
また、家と職場など
普通に生活していたら出会うことのなかった人たちとの出会いにも感謝します。

生きていく 視点がかわり
自分が何を選択しているのか よくよくわかるようになりました。ありがとうございます♪

イルチブレインヨガは私の人生を変えました。貴方も是非やってみてください。  Ⅿ

イベントのご予約はこちら

イルチブレインヨガを始めて変化したこと

レッスンを始めて4年間の私の変化

何よりも、自分のやりたいことを選択して行動している自分が居ます。

花粉症がいつの間にか無くなった。

右足が重たくて歩きづらかったが、解消されて軽くなり、スタスタと歩けるようになりました。

あぐらが組めるようになりました。

引っ込み思案がなくなり、自由に前へ前へと積極性が出てきたように思います。

丹田から無理なく大きな声が出るようになりました。

まだまだ進化していく私を楽しんで、生涯スポーツとして続けていきます。

トレーニングを始めてどんな変化があったかを聴いてみましょう!!

2019 年明けましておめでとうございます。

今年益々活性化するこのブログをよくご覧くださいませ。

今回から掲載を担当しますbin funです。

宜しくお願いします

イルチブレインヨガを始めてどのような変化があったのかを会員さんに聴いた事を記事にします。

第1回目は 50代女性Hさんの変化を聴いてください

私は25年以上心を閉ざして生活してました。

その為心も脳も固くなってしまい 楽しいはずだったことも次第に楽しくなくなり、

このままでは幸せになれない脳を変えたいと強く思いました。

ある日電車で隣に座った人からチラシをいただき、それがイルチブレインヨガと繋がるきっかけとなり、

脳を変えるヨガと知って即入会しました。

丹田を強化する 腸を活性化する通常のトレーニングと特別トレーニングを受けて

”こんなこと出来るんだ!!”と感動と衝撃を受けました。

今は過去の辛い記憶や情報 重たい感情から解放されて、新しい脳になれて とても幸せに過ごしています

そして、私にとても辛くあたった相手にさえ 感謝出来るようになりました

幸せになりたい人はトレーニングする事が近道だと思います。

 

 

BHPってなあに?イルチブレインヨガで「セルフケア」

BHPってなあに?イルチブレインヨガで「セルフケア」

現代人はさまざまな体のトラブルを抱えています。その一方で、メンタル面でも様々なストレスにさらされ、「やる気」「集中力」「安定感」などが失われがちです。

こうした心身のトラブルが悪化するまえに、ふだんから自らのセルフケアをしっかり行いたいところ。それは、現代的な生活のなかで弱くなった自然治癒力を呼び覚まし、強くしていくためのプロセスでもあります。日常の中で自分自身をヒーリングする方法がわかれば、毎日のストレスを軽減し、イキイキとした日々を送ることができます。

今、新しいセルフケアの方法として注目されているのが、BHP(Brain education Healing Pint)です。BHPは頭と手足から自分のヒーリングポイントを見つけ、指で押すなどしてケアするセルフヒーリング法。人間の脳には、自分自身をヒーリングできる力がもともと備わっています。そして、その脳に信号を送るスイッチが頭と手と足にあります。

イルチブレインヨガでは、やさしい動きのブレイン体操、独自の呼吸法、ブレイン瞑想などのトレーニングを行っています。また、イルチブレインヨガ独自の健康法、BHPにトライしていただけます。ご自分の身体のヒーリングポイントの探し方をご案内します。老若男女どなたでもOK。お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ・ご予約は

イルチブレインヨガ奈良スタジオ

TEL 0742-23-6701

イベントのご予約はこちら

今年の疲れは今年のうちに!?ねじってすっきりイルチブレインヨガ!

あなたはふだん体をねじりますか?あまり意識しない動作だと思いますが、実は体にねじりを加えると、血流がスムーズになると言われているんです。疲れがたまりやすい年末こそ、ねじるポーズをしたいところ。ヨガやストレッチ体操にもねじりのポーズがありますが、イルチブレインヨガにも様々なねじるトレーニングがあります。

体をねじることが大事なワケは、私たち現代人がねじる動作をあまりしないからです。野生の時代には、人間も外敵から身を守るため、体をねじって警戒しなければなりませんでした。いつ背後から襲われるか分からないからです。

それが今では体をねじって四方をうかがったりしません。それどころか、歩いているときもスマホ画面にかじりついて、前方すら不注意になりがちです。

だから現代人は、ねじるための筋肉が硬くなっています。体をねじることで硬くなっている部分を刺激すると、筋肉が柔らかくなって血流が滑らかになります。さらに、ねじりながら深く息を吐くことで腸が刺激され、腸のぜん動運動の働きが活発になることが期待できます。

イルチブレインヨガでは、この他にもセルフヒーリングのできるヒーリングポイントをお教えしています。お一人おひとり個別にヒーリングポイントを探しますので、体験レッスンはお時間に余裕をもってお越しください。

ご予約・お問い合わせはこちら→イルチブレインヨガ奈良スタジオ

TEL0742-23-6701

イベントのご予約はこちら